TBCの脇脱毛が高額だった

脱毛サロンの脇脱毛はリーズナブルになってきましたね。
サロンによっては1,000円をところもあります。
しかも1回のみの価格ではなく、何度でも脱毛し放題でこのお値段です。
一昔前なら考えられません。

このご時勢にもかかわらず、非常に高額な料金設定をしているサロンもあります。
それは銀座の脱毛サロンTBCです。

今回のご相談者さんは、よく見かけるTBCの1,000円キャンペーンに赴き、
最終的に18回15万円の契約をしてしまったそうです。

TBCは電気針脱毛と光脱毛を併用しています。
電気脱毛は脱毛用に特殊加工された針を毛穴に刺します。
針に電気を流し毛の元を焼き、破壊します。
作業は一本一本行いますので時間がかかります。

そしてかなり強い痛みを伴います。
そしてお肌に大きな負担がかかります。
お肌の弱い方にはあまりお薦めできない方法です。

しかし永久と言うことにこだわるのであれば電気脱毛しか方法はありません。

脱毛にもいくつか種類がありますが、
電気脱毛は一番高額な脱毛法です。

料金に関してはサロンこと自由に決めることができるので一概にはいえませんが、
そのような傾向にあります。

サロンのホームページや広告でよく見かけるのは光脱毛です。
電気針脱毛とはまったく異なります。

一般的にサロンで行われているのが光脱毛です。
他にもフラッシュ脱毛、IPL脱毛など色々な呼び名がありますが、すべて光脱毛のことです。

脱毛したい部位にカメラのフラッシュライトのような光を当てます。
光は黒い色素に反応し、毛の元となる毛乳頭にダメージを与え、生えにくくする方法です。

一度の施術で綺麗になるのではなく、
毛の周期に合わせて何度も通う必要があります。

脱毛に必要な回数は、毛質や量により個人差がありますが
10回くらいは必要で、2年弱ほどかかります。

脇だけでしたら一度の施術で10分もあれば終わってしまいます。
痛みは、少しチクっとする程度のものなので回数を重ねていくうちに慣れていくと思います。

料金は他の脱毛法に比べ安価でできます。
安さで探して行くと光脱毛にたどりつくと思います。

冒頭に書いたとおり、脇のみだと大抵のサロンで1万円を切ります。
手軽にできるので若い方を中心に人気の脱毛法です。

しかし永久ではありません。
宣伝では永久といっているところもありますが、厳密には半永久脱毛です。

光脱毛は日本での実績が浅く、正確な脱毛データがありません。
数年後に再び生えてきてしまう可能性もあります。
価格は安価でできますが、効果もそれなりということです。

このように価格は方法によっても異なります。
特に大手サロンは莫大な広告費がかかっているので、割高な傾向にあります。

知識がある上で契約できたら一番だったのですが、
もし不安なことがあるようでしたらクーリングオフをしても良いと思います。

よく考えた上で再び同じサロンで契約するのも遅くはないと思います。