病院とエステの違い

決してエステが不衛生なわけではありませんが、医療機関に比べると安全面は低いと思います。
脱毛は厚生労働省より医療行為と認められています。一歩間違えれば危険な行為になるということです。
やはりきちんと医療機関で受けるのが安心です。

エステで脱毛施術を行うのに特別な資格はいりません。
施術を行うに当たり必要な研修などは受けると思いますが、無資格でもできてしまいます。
脱毛は毛の元を焼き、ダメージを与えることで毛を生えにくくするものです。

火傷や炎症になる可能性もあります。
安全に施術を行うためには、脱毛施術に関する技術だけではなく肌の状態を見極める知識も必要です。

肌のことや病気など、脱毛するにあたり必要で重要な知識を持っているのはやはり医師です。
万が一のことがあっては大変です。安全で安心な脱毛を求めるのであれば医療機関がお薦めです。

まず医療機関とエステでは使用する機器が異なります。
医療レーザーの場合、医療機関でしか扱うことのできない強い出力の
レーザーを当てることができるので脱毛効果が高まります。

強い出力を当てることができるため、エステよりも回数も少なく短い期間で脱毛完了することができます。
脱毛の施術時間はそこまで大きな差はありません。
しかし脱毛期間で比較すると、医療レーザー脱毛の方が、早く完了できます。

費用は施設ごとに異なります。
医療機関でも差があります。詳しい費用に関しては問い合わせてみるのが確実です。
脱毛効果には個人差があります。毛の量や質でも必要な回数や期間は異なります。

実際に毛の状態を見てアドバイスをもらった方が確実な回答をもらえると思います。
無料カウンセリングや、体験をすることもできるので、話だけではわからない、施術内容や流れを確認することができます。

より確実な効果、安全を求めるのであれば医療機関です。
安価でとりあえず気軽に脱毛を始めたいという場合にはエステも選択できます。